沖縄でダイビングショップをお探しならSOLKISS(ソルキス)

沖縄の海にいるウミヘビって危険?!

皆さん、こんにちは。

沖縄本島のダイビングショップSOLKISSです^ ^

 

今回のブログはウミヘビについて詳しく解説していきます。

沖縄の海を泳いでいるとかなりの確率で見ることができます。

・そんなウミヘビは危険なの?!

・毒があるって聞いたけど?

・そもそもウミヘビって魚なの?

などなどウミヘビについての疑問をお持ちの方にお役に立てれば幸いです^ ^

では、順番にみていきましょう。

 

ウミヘビは危険なの?!

結論からお伝えするとウミヘビは危険です!

海の危険生物の中にも常に上位クラスの生物なんです。

その理由は・・・

ウミヘビには猛毒がある

そう!ウミヘビの牙には猛毒があります。

なんとその毒の強さはハブの何十倍もの強さ!

誤って噛まれてしまうと命の危険があるので、

噛まれた場合は一刻も早く病院へ行かなければいけません。

ウミヘビによる死亡事故もでているほどです。

 

ですが海で出会ったからといってそこまで怖がる必要もありません。

 

ウミヘビがおそってくることは無い?!

確かにウミヘビの毒は死に至るほど強力ですが、

温厚で臆病な性格をしています。

自ら人をおそってくる事はあり得ません。

暴れたりこちらから手を出さなければ心配なしです!

 

稀にウミヘビが好奇心で近づいてくることもありますが、

パニックにならずゆっくり離れていってください。

もしくはじっとしていれば勝手にどこかに泳いで行きます^ ^

 

実際に沖縄の海でダイビング中やスノーケリング中に、

何度もウミヘビが近づいてきた事がありますが一度も噛まれた事はありません。

 

そもそもウミヘビって魚なの?

実はウミヘビには爬虫類も魚類も両方います!!

 

ウミヘビにはヘビの仲間と魚の仲間の2種類がいるのですが、

爬虫類のウミヘビはもともと陸に生息していたものが進化したものになります。

 

この2種類には色々と違いもあり、

1番の違いはエラがあるかないかです!

ちなみに沖縄でよく見るウミヘビは爬虫類になります^ ^

よく観察していると呼吸をする為に水面に上がってきます。

 

まとめ

ウミヘビは確かに毒の強さはすごいですが、

海で遭遇したからといってこちらから近づかなければ危険ではありません。

ウミヘビの口は小さく、人を噛むことは本当に稀です!!

 

ウミヘビに限らず

水中生物にはむやみに触らないようにしましょう♫

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご相談はLINE、Instagramからお気軽にご連絡ください(^^)

⬇︎

LINE(連絡がスムーズ)

インスタグラム(毎日沖縄の情報を発信)

24時間
受付中
ご予約・お問い合わせはこちら 矢印
telアイコン098-988-7258

営業時間:8:00〜21:00

ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら! LINE@でご相談受付中!