沖縄でダイビングショップをお探しならSOLKISS(ソルキス)

沖縄で見れるクマノミの種類は6種類もいる?

こんにちは〜!!

今回はとっても可愛いお魚の紹介です。

ディズニー映画『ファインディングニモ』

でお馴染みのカクレクマノミ^ ^

 

沖縄ではどこのポイントを泳いでも、

高い確率で出会えるクマノミですが、

実は6種類もいるんです!

さらにクマノミには面白い生態もあります。

 

名前や形くらいは知っている方も多いと思いますが、

詳しく知っている方は少ないはず。

 

そんな方の為にこの記事では、

ヘェ〜、と思わずもらしてしまう

クマノミの生態から種類まで、

詳しく解説したいと思います!

しっかりクマノミのことを勉強してから海で出会えると、より可愛く感じますよ♡

 

初めて名前を聞いたって方は、

ブログを読んだ後すぐTSUTAYAに走りましょう!笑

 

ファインディングニモ

ぜひ、一度見てみてください♫

カクレクマノミの家族が題材の、

感動あり、笑いあり、家族で楽しめる映画ですよ^ ^

 

では本題に入って、

少しずつ順番に解説していきたいと思います。

 

 

沖縄で見れるクマノミは6種類

カラフルな体の色をしていて、

動き方もとっても可愛いクマノミ!

いつも癒される水中のアイドルですが、

沖縄に6種類もいるんです!

 

①クマノミ

②ハマクマノミ

③カクレクマノミ

④セジロクマノミ

⑤ハナビラクマノミ

⑥トウアカクマノミ

 

ニモのモデルになったのは、

どの種類のクマノミかわかりますか?

 

種類の見分け方は結構簡単で、

体にある白い線の数と種類で見分けがつきます!

わかりやすく写真付きで、

1つずつ特徴の解説をしていきましょう。

 

クマノミ

まずは一番代表的な『クマノミ』

という名前のクマノミです(笑)

体に白いラインが二本あるのが特徴です!

 

ハマクマノミ

こちらのハマクマノミは、

一本ラインが特徴です!

6種類の中で一番凶暴な気がします(笑)

指や棒を近づけるとぱくぱくして威嚇してきます!

その姿が可愛くてついクセになってしまう♡

 

カクレクマノミ

カクレクマノミは3本ライン!

この子がニモのモデルになった種類です。

やっぱり色合いも可愛いし、

一番人気で私も大好きな種類です😁

 

セジロクマノミ

背中に白い一本線がある、

セジロクマノミ。

色合いが何かに似ていませんか?

 

そう!ウルトラマンです(笑)

ウルトラマンフィッシュなんて名前を付けて遊んでいます。

 

ハナビラクマノミ

背中に白いラインと、

エラのところにも白い縦線が入っています。

体は鮮やかな薄いピンク色をしています。

カラフルな色合いが綺麗なので見てると癒されます♡

 

トウアカクマノミ

少し大型で、この中では一番珍しい種類^ ^

比較的深いところに生息している事が多いので、

体験ダイビングやスノーケリングではみる事が難しい。

 

大きめの白いラインが二本あるのですが、

お尻側のラインを上からみると、

ハートの形になっているんです♡

 

 

沖縄で見れるクマノミ紹介させていただきましたが、

いかがだったでしょうか?

写真で見てみるとこんなにも違いがあるんです!

種類によって特徴がはっきりしているので、

覚えやすかったのではと思います!

しっかり特徴を覚えてぜひ全種類探してみてください^ ^

 

 

クマノミの不思議な生態

 

もう1つ写真を見て気になったことは無いでしょうか?

 

なぜイソギンチャクの近くにいつもいるの?

nbsp;

そう!全種類全てがイソギンチャクとの2ショットになっていましたよね!

これはクマノミとイソギンチャクが共に支え合って生きているからなんです。

 

実はイソギンチャクには毒があり、

魚などを毒でしびれさせて餌にします。

ところがクマノミだけにはこの毒が効かないんです。

クマノミの体が特殊な粘液でおおわれていることで、

イソギンチャクの毒が効かないのだと言われています。

 

クマノミはイソギンチャクに身を守ってもらい、

イソギンチャクは敵を追っ払ってもらったり、

餌の一部をもらったりして、

協力しながら暮らしているようです!

 

クマノミに性別は無い?!

クマノミにはもう1つ面白い生態があります。

性別がコロコロと変わるんです!

 

意味がわからないですよね(笑)

わかりやすく解説します。

 

クマノミは1つのイソギンチャクに、

数匹のグループで生活しています!

その中で一番大きなクマノミがメスです!

その次に大きな子がオス!!

ではその他の小さなクマノミたちはどうでしょう?

実はどちらでも無いんです!

生まれてくる赤ちゃんは、

オスとメス両方の性をもって生まれるのだそう。

 

もしメスが死んでしまったら

グループで2番目に大きかったオスがメスに性転換して、

3番目に大きかったクマノミがオスになって交尾をする!!

 

と、こんな感じがクマノミの性別の仕組みになります。

クマノミ意外にもこういう特徴を持って魚はいるのですが、

海に棲む魚類の中に性別を変える生き物が多いのは、

おそらく生存競争のためと考えられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐠 久々のニモちゃん登場😊 何回見ても可愛い子❤️ 癒されます✨ . イソギンチャクに外敵から守ってもらっているので、 外に出る事はほとんど無い😊 近づいても写真みたいにイソギンチャクに隠れてこちらの様子を伺ってます😙❤️ ———————————— 𓇼ソルキスのプラン𓇼 🏝ダイビング 🏝スノーケリング 🏝SUP 🏝貸切冒険ツアー . 🌺ツアー写真は無料でプレゼント🌺 ———————————— ✨詳しくはHP又はDMで✨ 𓇼お気軽にお問い合わせください𓇼 . #イソギンチャクのお家 #沖縄の綺麗な海 #旅行好き #カクレクマノミ #沖縄の魚 #ニモ #ディズニーみたい #動きが可愛い #沖縄ダイビング #体験ダイビング #沖縄ツアー #アクティビティ三昧 #マリンスポーツ #海好きな人と繋がりたい #海遊び #体験ダイビング #幻想的な世界 #沖縄の絶景 #沖縄旅行 #思い出 #海好きが集まる店 #ソルキス #ocean #diving #solkiss #island #okinawa #goodday

ダイビングショップ𓇼SOLKISS(@solkiss_okinawa)がシェアした投稿 –

 

まとめ

沖縄で見られるクマノミの種類と生態について、

紹介させていただきました!

可愛いクマノミには面白い生態がありましたね。

今度海に入る機会があれば、

ぜひ6種類のクマノミを探してみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ご相談はLINE、Instagramからお気軽にご連絡ください(^^)

⬇︎

LINE(連絡がスムーズ)

インスタグラム(毎日沖縄の情報を発信)

 

沖縄ダイビングはソルキスで非日常な体験を♫

https://solkiss.net

24時間
受付中
ご予約・お問い合わせはこちら 矢印
telアイコン098-988-7258

営業時間:8:00〜21:00

ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら! LINE@でご相談受付中!