沖縄でダイビングショップをお探しならSOLKISS(ソルキス)

沖縄でダイビングする最適な時期はいつか? 結論:6月が最適です

みなさんこんにちは、

沖縄のダイビングショップソルキスです。

今回のブログ記事では、

「沖縄でダイビングするならいつが一番いいの?」

という疑問にお答えしたいと思います。

 

沖縄でダイビングしたい!

ダイビングで◯◯を見たい!

で、結局いつがトータル的にいいの?

こういったことをお考えの方の参考になれば幸いです(^^)

 

沖縄でダイビングするなら6月が最適です!

結論からお伝えすると、

沖縄でダイビングするなら6月が最適!

理由は以下3つの観点から

皆さまにメリットがあるからです。

①6月は旅費が安い傾向

②6月は気温と水温がベスト

③6月は貴重なサンゴの産卵が見れるかも

 

ひとつずつ具体的に見ていきましょう。

 

6月は旅費が安い傾向

6月は祝日が無いのでまとまった休みが無く、

さらに夏休み前ということもあり

比較的旅行者が少なく、

飛行機代宿泊費が安い傾向にあります。

 

夏休み期間中の沖縄の観光スポットは、

旅行客で溢れかえっていて

なかなかリゾート気分を味わうことは難しい。

そんな混雑を避けて旅行を楽しむためにも

人も少なく、旅費も安い6月は最適の時期です!

 

最近ではLCC(格安航空)の登場で、

手軽に飛行機に乗れるようになりました。

さらにお安く旅行するために、

こちらの記事も参考にしてみてください。

▼参考記事▼
沖縄旅行にはピーチ航空のセールを上手に利用すべき!!

 

②6月は気温と水温がベストです

沖縄の6月は完全に夏!

4月くらいから暖かい日が増え始め、

5月には気温は連日の夏日

水温も水着で海に入れるくらいです。

6月の平均気温と水温はともに27℃前後。

 

『でも6月だと梅雨の時期じゃないの?』

と、心配されるかと思いますが、

沖縄の梅雨入りは早い年だとGW頃には梅雨入りが始まり、

6月の初旬から中旬にかけて梅雨が明けます!

ですので、確実に梅雨があけるタイミングの

6月中旬以降は特におすすめです^ ^

 

③6月は貴重なサンゴの産卵が見れるかも

満月の日前後一週間の間に、サンゴの産卵は行われます。

種類によって産む月やタイミングは変わりますが、

6月が比較的見れやすい時期となります。

しかし、実際の産卵日は直前の水温変化

天候など色々な条件によって大きく変わります。

 

サンゴの産卵は夜にするので、

ナイトダイビング(夜に潜る)になります。

一定以上の経験が無いと潜ることは難しく、

サンゴの気まぐれにより

見れないことも多々ありますが、

水中じゃ無いと絶対見れない神秘的な光景は

感動間違いなしです!!

 

以上が沖縄でダイビングするなら6月が最適な理由です。

逆に、6月にダイビングをするデメリットについても

述べておきたいと思います。

 

 

6月に沖縄でダイビングをするデメリット

デメリットはひとつだけです。

それは台風シーズンである!ということです。

台風は秋の方が多いイメージですが、

沖縄には6月でも台風は上陸します

しかも、あまりにも強烈な台風なので

ひどい時は外にも出れないし、

旅行中ずっとホテルに缶詰め状態になることも。

 

沖縄の台風シーズン

そもそも、台風の発生は一年中あります。

ただ、できる場所や進路は季節によって違うので、日本には上陸しません。

日本(沖縄)への上陸の可能性があるのは5月〜11月

その中でも5月と11月はほとんど上陸しないので、

実際の台風シーズンは月から10月となります。

特に7月から9月は台風の上陸確率が高く、

毎月一回以上は上陸しているイメージです。

 

ただしこのデメリットは、

沖縄旅行に切り離せない問題です!

暖かい時期に合わせて沖縄に来ようと思ったら、

どうしても台風シーズンに被ってしまいます。

こればかりは上手く自然と付き合うしかありません。

 

ですので、総合的に考えた結果、

やはり6月が最適かなぁというのが私の意見です(^^)

 

沖縄の台風シーズンについて詳しく書いた記事です。

よろしければこちらの記事もご覧ください。

沖縄の台風シーズンっていつ?

 

 

沖縄でのダイビング、6月以外は最適な時期ではないのか?

決してそのようなことではありません。

例えば冬場の1月は透明度が綺麗だったり、

サメの群れと泳げるダイビングが

冬場限定で開催されていたり、

4月は台風の心配が無い上に

日によっては暖かいし、

この時期にしか見れない魚が多かったりします。

 

与那国のハンマーヘッドシャーク

沖縄の冬で人気なダイビングポイントといえば、

日本最西端の与那国島。

冬にハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)

の群れに会えることで有名な島です。

シーズンは1月、2月。

200匹以上のサメがまるで川のように流れる光景、

「ハンマーリバー」が見られることでも注目されています。

ですので、必ずしも「6月以外はダメですよ」ということではありません。

皆さまがどのような体験を沖縄でしたいかによって、

私からお伝えできることは変わります(^^)

 

 

沖縄でダイビングするなら6月が最適、ただ他の月にも魅力あり

再度結論をお伝えすると、

沖縄でダイビングをするなら6月がおすすめ!

ただし、他の月にも魅力的な部分はたくさんあります。

『綺麗な海で泳ぎたい!』

『こんな魚がみたい!』

など、その季節ごとに様々な良いところ悪いところが存在する。

という内容でした。

 

 

沖縄でダイビングをするならいつがいい?ブログまとめ

いかがだったでしょうか?

僕もダイビング歴10年ですが、

まだまだ研究したいことがたくさんあります。

それくらいダイビングは奥が深いです。

ソルキスでは沖縄でダイビングをしたいとお考えの方に複数プランを用意しています。

 

詳しくはクリックして、

ホームページの内容をご確認ください^ ^

⬇︎

青の洞窟体験ダイビング

ケラマ諸島体験ダイビング

沖縄本島FUNダイビング

 

本日もここまで読んでいただきありがとうございました!

 

ご相談はLINE、Instagramからお気軽にご連絡ください(^^)

⬇︎

LINE

Instagram

 

よかったら以下も読んでみてください。

沖縄旅行のお役に立てる内容となっています。

 

▼体験ダイビングについて▼
沖縄で体験ダイビングをやってみたい人の不安を解決!誰でも簡単にできる

24時間
受付中
ご予約・お問い合わせはこちら 矢印
telアイコン098-988-7258

営業時間:8:00〜21:00

ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら! LINE@でご相談受付中!