沖縄でダイビングショップをお探しならSOLKISS(ソルキス)

スノーケリングとスキンダイビングの違いってなに?

皆さん、こんにちは。

ダイビングショップSOLKISSのひろやです^ ^

 

ダイビングの仕事に携わり始めて10年が経ちます。

今まで色々な質問をいただきましたが、

最近特に多いのが

スキンダイビングとスノーケリングの違いって何?

と言う質問です。

 

スキンダイビングをする人が多くなって、

SNSでも可愛い器材をつけた女性が

海の中を泳いでいる写真がよく投稿されていますね♫

とっても写真映えするスキンダイビングをやってみたい人も多いと思います。

 

そんな方の為に!!

スキンダイビングとスノーケリングの違いをわかりやすく解説していきます。

順番にみていきましょう^ ^

 

スノーケリングとスキンダイビングの違い

結論からお伝えすると、

どちらもほとんど同じ遊びです!!

 

使う器材もマスク・スノーケル・フィンの3つで、

どちらも同じものを使用します。

ただ、厳密に言うと少し違うので、

1つずつ詳しく説明していきますね。

 

スノーケリング

スノーケリングは水面から魚や海を見て楽しんだり、

ぷかぷか浮かびながら遊ぶことを指します。

水面なので泳げない人でもライフジャケットを着用すれば簡単に遊ぶことができます。

 

泳ぎが得意ではない人や、小さなお子様でも参加できるのでご家族にもおすすめです^ ^

 

スキンダイビング

スキンダイビングは水中に潜って海を楽しみます。

わかりやすく言うと『素潜り』のことですね!

ある程度の泳力や耳抜きなどのスキルが必要です!

誰でも気軽に挑戦できるわけではありません。

ツアーでは素潜りのスキルは教えていただけますが、

さすがに泳げない人は参加できないので、

海初心者の方はスノーケリングから始めましょう^ ^

 

フリーダイビング

ちなみにフリーダイビングという言葉もありますが、

こちらはより競技性が高いモノのことを言います。

垂直にどれくらい潜れるかを競うものや、

プールで平行潜水距離や息止めの時間を競うものなど、

さまざまな種目があります。

トップ選手になると100m以上潜ったり、

5分以上息を止め続けることができるようです。

 

以上がそれぞれの違いです。

簡単に言うと、

水面を泳ぐのがスノーケリング、

水中を泳ぐのがスキンダイビングということです!

 

結局はすべて、マスク・スノーケル・フィンを使って海を泳ぐ遊びになります。

同じ走る競技の中でも、

100m、200m、マラソンがあるのと同じでほとんど違いはありません^ ^

 

 

スノーケリングでも素潜りはできる

『どちらも違いが無い』と言った理由がこれです。

スノーケリングでも水中を潜ることができますし、

スキンダイビング中も呼吸をしている時は水面で浮かびながら泳ぎます。

 

ただ、泳げない人や海に慣れていない人が、

1人でスキンダイビングに挑戦することはやめておいた方が良いです。

急に流れが変わる場所ブラックアウトの危険性があるので、知識が無いと素潜りは危険です。

 

ブラックアウトとは?

素潜りをしているとどんどん酸素が消費されて、

肺の中の酸素濃度が急激に下がっていきます。

こうして酸素不足になり意識が無くなってしまうことを、

ブラックアウトと言います!

(簡単に言うと『失神』することです)

 

水中では水圧の影響で深度が深いほど肺が小さくなり、

酸素濃度が高くなりますが、

浮上時はその逆で肺が元どおりの大きさに戻ります。

肺は大きくなるのに運動により酸素も減っていきます。

それによって体内の酸素濃度が一気に下がります!!

これがブラックアウトの仕組みです。

 

その原因の多くがハイパーベンチレーションです。

 

ハイパーベンチレーションはやってはいけない?

聞いたことがある人もいるかと思いますが、

より長く潜るための呼吸法をハイパーベンチレーションと言います。

潜る前に早い深呼吸を何度も行い、

体内から強制的に二酸化炭素を排出します。

人間が苦しく感じる原因は酸素が少ないからではなく、

二酸化炭素の濃度が高くなった時なんです!

その為ハイパーベンチレーションにより二酸化炭素を体から排出しておくと、

体内の二酸化炭素濃度は通常よりゆっくりと上昇する為、長く潜ることができるということです。

 

ただし、このハイパーベンチレーションは体内の二酸化炭素の量を強制的に減らし、

苦しく感じるまでの時間を長くするものです。

つまり、苦しいと思った時にはすでにほとんどの酸素が消費しています。

その状態で浮上すると一気に酸素濃度が下がり、

水面近くになるとブラックアウトを起こしてしまうというわけです。

 

 

スキンダイビングにはスキルが必要

再度結論をお伝えすると、

スノーケリングとスキンダイビングはほとんど同じものですが、スキンダイビングはスキルや知識が必要なので初めての時は十分な注意が必要です!

 

スキンダイビングをする時は

できるだけ2人以上で潜るようにするか、

講習を受けて知識やスキルを身につけてから挑戦するようにしましょう。

 

 

スノーケリングとスキンダイビング の違いまとめ

今回はスノーケリングとスキンダイビングの違いについて説明してみました。

色々な海の楽しみ方がありますが、

スノーケリング

サップ

スキンダイビング

スキューバダイビング

すべてにメリットがあって楽しいです。

 

ですが、海での遊びには危険が伴います。

毎年水難事故は多く、死者も出ています。。

できるだけ海で泳ぐ時は1人ではなく

2人以上で泳ぐことをおすすめします!

 

SOLKISSでは沖縄の海のツアーを開催しています!

詳しくはこちらから^ ^

https://solkiss.net

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

ご相談はLINE、Instagramからお気軽にご連絡ください(^^)

⬇︎

LINE(連絡がスムーズ)

インスタグラム(毎日沖縄の情報を発信)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🧜‍♀️ 少しずつ暖かくなって来てる沖縄🌺 まだ水温はちょっぴり冷たいので、 水着で海に入るのは大変だけど。。。 昼間は半袖で過ごせるくらい暖かい日が続いていますよ😊 . 夏が来るのももうすぐかな♡ . #沖縄の海 #マーメイド #読谷村 #綺麗な海 #海がある生活 #沖縄ダイビング #スキューバダイビング #海の写真 #沖縄 #素潜り女子 #海好きな人と繋がりたい #沖縄旅行 #海が好き #沖縄の風景 #海の世界 #海 #水中風景 #リゾート #沖縄アクティビティ #ダイバー #海好きが集まるお店 #ソルキス #太陽の光 #solkiss #seaside #ocean #okinawa #スキンダイビング #海好き女子

ダイビングショップ𓇼SOLKISS(@solkiss_okinawa)がシェアした投稿 –

24時間
受付中
ご予約・お問い合わせはこちら 矢印
telアイコン098-988-7258

営業時間:8:00〜21:00

ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら! LINE@でご相談受付中!