沖縄でダイビングショップをお探しならSOLKISS(ソルキス)

西表島のヤマネコって見れるの?

 

沖縄旅行★お悩み解決記事です!!

沖縄旅行やダイビングでのQ&Aを記事にしています(`)♪

 

あなたのお悩みも解決します!!

お気軽にお問い合わせくださいね😁

ブログ記事のお助けになります(笑)

LINE@

Twitter

Instagram

 

 

今回のご質問は、

西表島のヤマネコって見れるんですか?

 

運がよければ見れますよ〜!!

ちなみに私は5年住んで10回くらい見ましたが、

2泊3日の西表旅行で、

2回見たっていうお客さんもいました😁

 

ヤマネコは雑種でなんでも食べますし、

泳ぐこともできます!!

特徴は耳が丸くて、少し大きいです。

実は、西表にいる猫がすべてヤマネコではなく、

集落内で見るネコはほとんどが普通のネコです!!

 

ヤマネコは集落内にはほとんど現れないので、

10年以上住んでいる方でも集落を出て、

山道を車で走らない方は見たことがない人もいます。

 

それに、夜行性なので夜にならないと姿を見せないし、

とっても臆病なので現れても一瞬です^ ^

 

どんどん数を減らしているヤマネコですが、

現在西表島に100頭前後しかいないようです。

その大きな理由として、

人間の土地開発による生息地の破壊や交通事故が挙げられます。

特にイリオモテヤマネコの行動圏を分断する道路の存在が拍車をかけているようです。

交通事故によって命を落とす個体の多くが、

子猫や親から自立したばかりの若い成体であることも問題となっています。

事故にあったヤマネコを保護する施設もあります。

 

 

西表野生生物保護センター

西表島を訪れる方々に野生生物保護への理解や関心を深めていただくための活動、

イリオモテヤマネコをはじめとする西表の絶滅のおそれのある野生生物の保護増殖事業、

調査研究などを総合的に行うための施設 です。

 

この施設では、

保護されているヤマネコを見ることが出来ます。

ヤマネコの生態や西表固有の生物など、

西表についても学べる場所となっています。

ぜひ、一度訪れて見てください(*^▽^*)

 

 

まとめ

運がよければヤマネコは見れますが、

車で山道まで移動しないと確率は低いです。

もし、車を運転する際は、

注意して走行してくださいね^ ^

 

車が少なく、信号もないので、

ついついスピードを出しがちになってしまいますが、

手付かずの自然が残る西表島では、

ヤマネコだけでなく、たくさんの生き物が道路を横断します。

 

ヤマネコを探しながらゆっくり運転しましょう(*^▽^*)

 

24時間
受付中
ご予約・お問い合わせはこちら 矢印
telアイコン098-988-7258

営業時間:8:00〜21:00

ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら! LINE@でご相談受付中!